• 釜山(プサン)、慶州、済州島の韓国おいしいB級グルメ、観光とお値打ち情報を紹介します。

パリバケットでモーニング

朝ごはんは、チャガルチの社員食堂で食べようと出かけたのですが、日曜日は営業してないみたいで、閉まっていました。急遽予定を変更し、南浦洞のパリバケットへ。B&Cのパン屋さんの向かいの広い店舗です。
パリバケットは韓国全国あちこちにあるのでおなじみですが、チェーン店なのでハズレがなく安心して食べられるのが良い所です。
南浦洞界隈では早朝から営業している店が限られているのが難点ですね。いつもアワビ粥とか決まったものに落ちつくのですが、今回はパンとコーヒーにしましょう。
ここのパリバケットは8時から11時までがモーニングタイムで、店内併設のカフェスペースで朝ごはんをいただきます。(朝の時間帯は1階のみ)
【パリバケットの店内】
パリバケット
モーニングセットは三角形のゆで卵入りのホットサンド、イングリッシュマフィン(ハム、チーズ入り)、ソーセージ入りのブリトーのようなロール状のパン、薄切りのトーストに卵をのせ海苔巻き状にしてベーコンで巻いた変型のホットサンドの4種類のうちから1個に、ホットコーヒー(アメリカンのみ)の組み合わせで、3800wとかなりお得です。
ちなみにコーヒーをアイスに変更した場合は、500wupします。
【パリバケットのモーニング(1)~変型のホットサンド】
パリバケット モーニング 変型のホットサンド
【パリバケットのモーニング(2)~イングリッシュマフィン】
パリバケット モーニング イングリッシュマフィン
8時すぐに入ったときには、まだ他のパンが少ししか焼きあがっておらず、がらーんとしていましたが、次々に焼きたてのパンが運ばれてきてどれも美味しそうです。
まずは基本のセットを注文し、あとからクルミ入りのワッフルも追加。このワッフルは食べ応えのあるしっかりした生地のベルギーワッフルで、シロップも付いています。
ドラマ「製パン王キムタック」の影響なのか、韓国のパンの水準も上がってきており、なかなかに侮れません。
【パリバケットのワッフル】
パリバケット ワッフル
朝はお客さんも少なめでゆっくりできました。お粥やソルロンタンに飽きたら、パンの朝食もおすすめですよ。