• 釜山(プサン)、慶州、済州島の韓国おいしいB級グルメ、観光とお値打ち情報を紹介します。

釜山大学前のトースト

韓国には美味しいものが沢山ありますが、実は私はトーストが大好き。
トーストといっても、日本で言う食パンを焼いてバターやジャムを塗って食べるものとはちょっと様子が違います。
具沢山のホットサンドですね。屋台のようなカジュアルな店で食べられます。
釜山では国際市場の「シンチャントースト」が有名で、以前にもご紹介しましたが、今回は釜山大学の正門前にあるトーストの店にトライしてみました。
場所は地下鉄の釜山大学駅を降りて、まっすぐ大学を目指して歩いて数分のところです。
大学生がぞろぞろ歩いている方向についていけば大丈夫。
【釜山大学前 トースト】
釜山大学前 トースト
朝早くからやっていて助かります。この日は慶州まで行く予定があったので、途中釜山大学に着いたのは8時前だったのですが、もう学生が大学に向かってました。韓国では朝早くから勉強熱心なんですね。
何軒かある店の中で、オバちゃんがひとり切り盛りしている角のお店に決めました。
大学の先生らしき常連さんも買いに来ていました。持ち帰りもできるし、その場で食べるのもOK。
片言の日本語が少し通じて、トーストと生ジュースを注文。
目の前で手際よく調理してくれます。具は卵やハム、キャベツの千切り、ピーマンのスライス、りんごの薄切りなども入って盛りだくさん。パンも鉄板で焼くので香ばしいんですね。
マヨネーズやケチャップで味付けしてサンドして完了。
ここのトーストはパンが3枚重ねでスゴいボリュームです。(たいていはパン2枚)
【釜山大学前 トースト】
釜山大学前 トースト
【釜山大学前 トーストはボリュ-ム満点】
トースト
ジュースは桃とりんごにしました。見本があるので「コレ」と指差せばわかりますよ。
ミキサーで一人分ずつ丁寧に作ってくれるのですが、量もたっぷりで超美味しかった。
ジュース15000W,トースト15000Wで大満足の朝食でした。
食べるときには大きな口で豪快に、お行儀は無視してがっつりいきましょう。
【釜山大学前 トースト店のジュース】
トーストとジュース