• 釜山(プサン)、慶州、済州島の韓国おいしいB級グルメ、観光とお値打ち情報を紹介します。

釜田市場をぶらぶら

韓国のお楽しみの一つが市場めぐりだと思いますが、この釜田市場は釜山の数ある市場の中でも、規模が大きく充実しています。
地下鉄釜田駅を降りたらすぐそこ。以前 鉄道の釜田駅を利用した時に通りかかったことはありますが、本格的に中を探検するのは初めてで、ワクワク。
余談ですが、釜田駅のそばには農協ハナロマート(スーパー)もあり、チャガルチの農協と同程度の品揃えです。チャガルチの農協に行かなくても、西面にお泊りの場合にはこちらが便利。
ちょうど2Fの売り場でコーヒーの試飲をしていて、思いがけず美味しいコピを楽しめました。


市場に続く道には果物の露天がいっぱい。値段の表記もあるので安心で、ついつい買いたくなりますが、荷物が重くなるので断念しました。
それにしても韓国のフルーツや野菜って立派に育ってますよね。大きさといい色艶といい。。。土壌が日本とは違うのでしょうか。どれも美味しそうで、しかも安い。
【釜田市場の入り口ゲート】
釜田市場
さて、市場の中はあらゆるお店がひしめいています。なんとなくソウルの広蔵市場と似ている。
野菜に魚に肉、パン屋さんにお菓子屋さんと目移りしてキョロキョロ。
チャガルチはお魚。国際市場は衣料品などが中心ですが、釜田市場には何でも揃うのが魅力。
【釜田市場の内部】
釜田市場
【魚屋さん~釜田市場】
魚屋 釜田市場
まちなかではパリバケットなどの大手資本の小じゃれたパン屋さんが幅をきかせていますが、この市場の中では、家庭的な個人経営のパン屋さんが健在です。しかもお値段が1個500くらいからと、超お値打ちなんです。 嬉しくて、帰りの船で食べる分を少し買ってみました。
昔風のアンパンとかクリームパンなんですが、結構イケます。小さいパン屋さん頑張れ!!!
【家庭的な個人経営のパン屋さん~釜田市場】
家庭的な個人経営のパン屋さん 釜田市場
【家庭的な個人経営のパン屋さん~釜田市場】
家庭的な個人経営のパン屋さん 釜田市場
市場の中はけっこうな広さで、短い時間では全部は回りきれません。今回はすでに食事を済ませていたので、食べ物の方には目が行きませんでしたが、お粥なんかも美味しそうで、次回はぜひチャレンジしたいと思います。
そんな中、通りかかったキムパ(海苔巻き)屋さん。大量のキムパを家族総出でどんどん作って、作るそばから売れています。
値段は1本1500Wとお手頃です。イートインスペースもありましたが、あとで食べようと試しにお持ち帰り用に包んでもらって、帰りの船の中でいただきました。
具材の種類が多くて、今まで食べたキムパの中で一番具だくさんで美味しくて驚きでした。
また食べたくなる味を発見して、幸せな気分になりました。
【キムパ(海苔巻き)屋さん~釜田市場】
キムパ(海苔巻き)屋 釜田市場
【キムパ(海苔巻き)屋さん~釜田市場】
キムパ(海苔巻き)屋 釜田市場
【キムパ(海苔巻き)屋さん~釜田市場】
キムパ(海苔巻き)屋 釜田市場
【キムパ(海苔巻き)屋さん~釜田市場】
キムパ(海苔巻き)屋 釜田市場