• 釜山(プサン)、慶州、済州島の韓国おいしいB級グルメ、観光とお値打ち情報を紹介します。

キムパ天国~KORAIL釜山駅

KORAIL釜山駅には飲食店やコンビニなどのショップも多く、場所柄早朝から営業しているので、便利に使えば利用価値が高いと思います。
釜山駅は近代的な作りで広々とオープンな雰囲気で、特に列車に乗らなくても、中を探訪するだけでも楽しい場所です。
特に朝ごはんを早めに食べて行動したい時には、駅の中にカフェやパン屋さんなどがいろいろ揃っていて助かりますよ。


【キムパ天国の店頭~KORAIL釜山駅】
キムパ天国 KORAIL釜山駅
今回は帰りの船の中で夜食として食べるのに、キムパ(海苔巻き)を調達に来ました。
キムパ天国は、街中いたる所で見かけるキムパの専門店ですが、釜山駅の店舗はカフェ風のちょっと小綺麗な作りとなっています。
場所は駅の1階 奥というか、端っこの方にあります。
【キムパ天国の厨房】
キムパ天国 KORAIL釜山駅
【キムパ天国のメニュー】
キムパ天国 KORAIL釜山駅
その場で食べることも可能ですし、テイクアウトもOK。屋台と違って衛生面の心配が少ないのが安心なポイントですね。
韓国人のガイドさんがいわく、屋台のキムパは早くから作りおきしているものが殆どで、日本の海苔巻きのように酢飯を使用していないために傷みやすいそうです。幸いこれまでにキムパでお腹を壊した経験はありませんが、言われてみると納得。とくに暖かい季節は怖いかも。
【キムパ天国の店内】
キムパ天国 KORAIL釜山駅
【キムパ天国の店内】
キムパ天国 KORAIL釜山駅
キムパは何種類かの中身によって値段が異なりますが、普通のキムパは1本2500W。具材も豊富で、やはりほかで食べたものより美味しく感じます。
船の中で慌てて食べてしまって、今回 肝心なキムパの写真を撮るのを忘れてしまいました。
釜山港の売店でもキムパは買えますが、味はキムパ天国のほうが上かなと思います。