• 釜山(プサン)、慶州、済州島の韓国おいしいB級グルメ、観光とお値打ち情報を紹介します。

チョバンヘスタンのチムジルバン~凡一洞

チョバンヘスタンは地下鉄 凡一駅 10番出口より徒歩数分に位置する、地元密着型の極めて庶民的なチムジルバンです。表記によっては「ジョバンヘスタン」となっている場合もあります。
現代百貨店から平和市場の方へ向かっていくと、建物の上に温泉マークが出ているのが目印になります。
今回は近くの国際ホテルに宿泊したので、朝風呂ということで、歩いて行けて便利でした。
【チョバンヘスタンのチムジルバン~凡一洞】
チョバンヘスタン,チムジルバン,凡一洞
営業は早朝の4時から23時まで。毎日清掃するために夜11時に閉めるようです。そのほうが衛生的に安心できますね。
料金は大人 入場料6500W。他にチムジル服(中で着用する体操着のような上下)が有料で2000Wと、某◎球の歩き方に掲載されていますが、実際は6500Wだけでチムジル服も借りれました。もしかしたら早朝だったので、入場料が割引になったのかもしれない。
女子の更衣室は2階なので、1階で受付してロッカーの鍵やタオル等一式を渡されます。
支払いは前払いなので、入り口1階の受付で済ませます。
男子更衣室は4階なので、男性はまずエレベーターで4階に上がって別に受付ですね。
男女それぞれのフロアで入浴し、チムジルバン(サウナ)は男女共通の3階にお風呂の横の階段で移動するシステムとなっています。
【チョバンヘスタンのチムジルバン~凡一洞】
チョバンヘスタン,チムジルバン,凡一洞
【チムジルバンで飲み物のサービスも】
チョバンヘスタン,チムジルバン,凡一洞
料金も手頃な庶民的設備なので、たとえば新世界スパランドや虚心庁のような豪華さはとうてい望めません。
ロッカーも小さめで窮屈ですが、地元の方たちに愛されてるな〜という暖かさが魅力かも。
これは好みの問題なので、こういう場所に馴染めない方にはおすすめできない所があります。
めのう玉などを使用した各種サウナが楽しめ、お風呂は地下200メートルから汲み上げた温泉を使用しているそうです。それでこの値段ならばリーズナブル。
今回は時間が限られていてできませんでしたが、次回はぜひアカスリにも挑戦したいものです。
(アカスリ料金は男性15000W,女性20000W  変動の可能性アリ)
チムジルバンのお約束 ゆで卵もちゃんとありました。リーズナブルな飲食ができるスペースもあり、朝ごはんをゆっくり召し上がっている人の姿もちらほらと。。。
【チムジルバンは男女兼用~ともかく広い・・・床暖房がありがたい】
チョバンヘスタン,チムジルバン,凡一洞
【チムジルバンで朝食もできます】
チョバンヘスタン,チムジルバン,凡一洞
やはりお風呂に入るとリラックスして、ゆったりした気持ちになれます。疲れた心身を癒すのには温泉が一番ですね。
オンドルの床が心地良く、思いっきりゴロゴロしたら最高です。