• 釜山(プサン)、慶州、済州島の韓国おいしいB級グルメ、観光とお値打ち情報を紹介します。

HOLLYS COFFEE

光復路のメインストリートの中央あたり、昔クリスピードーナツがあった場所にカフェができました。
この手のカフェが今すごく増えていて、同じような店があちこちにあるのですが、ここHOLLYSコーヒーは、飲み物中心の落ち着いた印象のカフェでした。
【HOLLYS COFFEE~店内】
HOLLYS COFFEE
店によってワッフルが美味しいとか、ハニーバタートーストが名物とかそれぞれウリがあるようですが、ホリーズはきわめて普通のどちらかといえばスタバのような雰囲気かと思います。
韓国のカフェのお約束のパッピンス(カキ氷)はちゃんとありましたが、量が多いので今回はあきらめて、アイスのカフェラテとキウイのスムージーを注文。
【HOLLYS COFFEEのアイスのカフェラテとキウイのスムージー】
HOLLYS COFFEE
ちょっと大人の感じのインテリアでゆっくりくつろげます。年齢層がやや高い傾向で、騒がしくないのが魅力です。
価格は他のカフェとほぼ同じで、カフェラテのレギュラーサイズが4200Wでした。
韓国のカフェでは大体そうですが、出来上がりに時間がかかるので番号札のようなお知らせの機械を渡され、合図がきたら受け取りに行くシステムになっています。
南浦洞はビジネス街ではないので、朝の開店時間が比較的遅めなのが残念なところです。
時間をフルに使いたい旅行者にとっては、早朝から営業しているカフェがあると助かるのになー。