釜山(プサン)、慶州、済州島の韓国おいしいB級グルメ、観光とお値打ち情報を紹介します。

釜山ロッテホテル居心地良好

スポンサードリンク

今回は安いパッケージのツアーが折りよく出ていたので、お泊りは西面のロッテホテルにしました。免税店、デパートも隣接で、近隣には美味しい店もたくさんあってロケーションは抜群です。
なんといっても、釜山を代表する一流ホテルですから、気分も上がります。

現在、一部改装中ですが、特に工事の騒音もなく気になりませんでした。ロビーも広々してさすがに高級感が漂います。お部屋は18F。安いツアーだったのであまり期待はしていませんでしたが、広さもまずまずで3人部屋のエキストラベッドが入っても窮屈感はありません。お部屋はいたってシンプルな内装で、すっきりしています。タオルや小物類もやはり格上な上質なものを使用しているようです。

【釜山ロッテホテル 客室】
釜山ロッテホテル 客室

【釜山ロッテホテル 客室】
釜山ロッテホテル 客室

韓国のホテルでは、使い捨ての無料の歯ブラシはおいてない場合がほとんどですが、ロッテには有料のもの以外に、簡単な使い捨て歯磨きセットが用意されていました。
ただシャンプーやボディーローションなどのアメニティはノーブランドで、イマイチ。リゾートホテルではないので力を入れてないのかもしれません。まあ格安ツアーで利用なので、そこまで期待するのは酷ですね。

電気湯沸しポットと、無料のミネラルウォーターが人数分、コーヒーとお茶の簡単なティーバックも用意されているので、お部屋で熱いお茶を飲むことができて助かります。
このコーヒーがフレーバーコーヒーで、へーゼルナッツの香りが強烈。これはちょっと馴染めない感じでしたが、韓国の人はこういうのがお好きなんでしょうね。へーゼルナッツ風味のコーヒーはEマートなどのスーパーでも良く見かけます。
余談ですが、ここの湯沸しポットは日本のタイガー製でしたが、お湯が沸くのに恐ろしく時間がかかった!!ティファールのものだとあっという間にお湯が沸くのになぜだろう?きっと電圧の関係とか、微妙な点で違うのでしょうね。

【釜山ロッテホテル 洗面室】
釜山ロッテホテル 洗面室

翌日のランチの電話予約を、ホテルのコンシェルジェにお願いしてみましたが、日本語の堪能な男性が、スムーズに予約を入れてくれました。
やはり大きなホテルなので、教育もしっかり行き届いているようです。

お隣のロッテホテルの8Fにある免税店に行くときには、ホテルのエレベーターで直接つながっていることを今回初めて気づきました。これはすごく便利です。
ただし地下鉄の西面駅からホテルに戻るとき、地下のどのルートが最短で近道なのかよく把握できず、毎回一度地上に出て迷わないようにホテルの建物を確認しながら帰っていました。
西面の地下は特に複雑でわかりにくいです。

ロッテホテルは釜山のランドマーク的存在なので、一度は泊まってみる価値がありますよ。
そういえば、ほかのホテルの場合、清掃のスタッフなどがフロアで作業している姿をよく見かけますが、ロッテではあまり目にしませんでした。裏方の仕事は目立たず静かにという配慮でしょう。
フロントのスタッフなども、あまり出すぎず控えめな様子でロッテの社風なのかもと思いました。



スポンサードリンク


>>> 海外への格安航空券予約はこちらから

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0