釜山(プサン)、慶州、済州島の韓国おいしいB級グルメ、観光とお値打ち情報を紹介します。

草園麺家(草園カルビ)はお値打ち

スポンサードリンク

釜山国際市場の焼肉屋密集地帯のある人気店「草園カルビ」は、観光客だけでなく地元の人でも賑わっていました。

リニューアル前は「草園麺家」という名前だったようですが、特に冷麺の店というわけでなく、普通に焼肉屋さんですよ。
牛も豚も両方あるのですが、今回は久しぶりに牛を頼んでみました。

まずはお約束の味付け骨付きカルビ(一人前12000W)とプルコギ(一人前12000W)を人数分とビールを注文。

プルコギはよくあるすき焼き風のものではなく、野菜は無しで味つきの薄切り肉だけ。
テジカルビみたいなイメージです。
最初にプルコギを焼いてくれて、食べやすいようにカットしたものをお店の方が手際よく各自のお皿に取り分けてくれます。
薬味のネギや味噌、大根の薄切り甘酢漬などを適当にとって、葉っぱで包んでいただきます。
焼肉のタレにつけてパクリとほおばると、なんともジューシーでマシッソヨ~♪

プルコギの後は骨付きカルビ登場。お値段が12000Wとお手ごろなのに、お味もなかなかなものです。今までに食べたカルビと比べてもまったく遜色ありません。

こちらもお店の方が上手に焼いてカットしてくれるので、プルコギ同様に葉っぱで包んでパクリ。
サンチェとかエゴマとか何種類かの葉物がありますが、私はエゴマが大好き。もちろんなくなったら補充してくれますよ(無料で)

小皿の小さいおかずも何種類かついてきますが、お値段が安いせいかほかの店より少なめかなと思います。それでも焼肉だけでも十分おなかいっぱいなので、ちょうど良い量です。

だいたい焼肉の締めは冷麺というのがお約束ですが、ここ草園にはビビンバもあったので、今回はビビンバで締めくくり。
ナムルや卵などが彩りよくトッピングされてますが、思いっきりかき混ぜます。
日本人だから加減してくれたのか、コチュジャンの量が控えめで食べやすかったですね。
ビビンバ専門店のものと比較するとやや物足りないですが、軽くご飯物が入るとおなかも満足。

場所は国際市場の奥のほうで、「釜山カルビ」などがある一角でわかりやすく、店内もこぎれいで入りやすいお店です。



スポンサードリンク


>>> 海外への格安航空券予約はこちらから

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0