釜山(プサン)、慶州、済州島の韓国おいしいB級グルメ、観光とお値打ち情報を紹介します。

ソムジンガンのしじみ汁

スポンサードリンク

南浦洞界隈のホテルに宿泊した場合、朝から営業している店が限られているので、たいてい済州家のアワビ粥ということに落ち着くのですが、今回は「ソムジンガン」のしじみ汁にチャレンジ。

場所は釜山観光ホテルの近くでわかりやすく、日本語表記もあります。
朝8時半くらいに店内に入ると、すでに人がいっぱい。だいたい日本人が9割近い感じでした。
おじさんたちは、朝からビールを飲んで盛り上がっています。

【ソムジンガン 入口】
ソムジンガン

【ソムジンガン メニュー】
ソムジンガン

【ソムジンガン 店内】
ソムジンガン

主なメニューはしじみ汁定食7000Wと、しじみビビンバ9000Wです。
どちらも基本のおかずは共通で、しじみ定食のほうはスープが大きく、ビビンバ(定食)には少し小ぶりなしじみ汁がつきます。

しじみ汁は塩味のあっさりスープで、しじみの剥き身のほかに刻んだニラがトッピング。
しじみのだしが効いていて、体に良さそう。
メインのおかずは名物のさばの味噌煮 コチュジャン風味。大根も同様に甘辛く煮て、とろとろで美味しく味付けしてます。
ソムジンガンに限らずどこの店でも、しじみ汁にはさばの味噌煮がつくことが多いらしい。

そのほかにごはんやキムチ、各種おかずがテーブルいっぱいに並びます。小皿のおかずはどれも家庭的な味で、なかでもチャプチェ(ハルサメ炒め)がお気に入り。

ビビンバは器の真ん中にゆでたしじみの剥き身がどーんと大量にあり、きゅうりやにんじんなどの生野菜を細い棒状の千切りにしたものが、彩りよく周りを囲むように盛り付けられています。
ビビンバといってもご飯は入っていなくて、具だけのサラダ感覚のものです。
赤いコチュジャンベースのたれがかかっているので、よ~くかき混ぜて食べましょう。
野菜たっぷりでヘルシーで美容にも良いですね。結構量も多くて満腹になりました。

【ソムジンガン しじみビビンバ】
ソムジンガン

【ソムジンガン しじみビビンバ定食】
ソムジンガン

朝からこれだけ品数豊富にもりもり食べたら、元気いっぱいになれますね。
よし!!今日もパワフルに遊んだり、ショッピングを楽しめそうです。



スポンサードリンク


>>> 海外への格安航空券予約はこちらから

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0