釜山(プサン)、慶州、済州島の韓国おいしいB級グルメ、観光とお値打ち情報を紹介します。

虚心庁のbasQuiaベーカリーのエッグタルトは超おすすめ

スポンサードリンク

東莱温泉の虚心庁(温泉ランド)の1階にはbasQuiaベーカリーがあります。
このベーカリーは隣のホテル農心直営のお店で、ホテルのパンも作っているので味もよくて、ちょっとおしゃれなパン屋さんです。
イートインコーナーもありパンやケーキの種類も豊富で、かなり充実しています。

【虚心庁1FのbasQuiaベーカリー】
虚心庁 basQuia ベーカリー

何気なく立ち寄ったところ、何と・・・『大好物のエッグタルト』を発見。
香港やマカオでも見つけたらすぐ買い食いしたくなるお菓子ですが、韓国のエッグタルトってどうなんだろうと。正直あまり期待はしていませんでした。

早速購入してホテルのお部屋で試食することに。これはイケル!!
クリーム部分もたっぷりで甘さも程よく、外の皮の部分もなかなか良い感じ。香港やマカオの本場のものに引けを取らないというより、こっちの方がウマイかも。
価格も1500W(このときのレートで¥105-ですよ・・・)と納得すぎる安さ。
この超円高、輸出する日本の製造業、メーカーには迷惑ですが、海外に出かける方には大助かりですね。

【虚心庁1FのbasQuiaベーカリーのエッグタルト】
虚心庁 basQuia ベーカリー

【虚心庁1FのbasQuiaベーカリーエッグタルト、お土産は4個入り、6個入り】
虚心庁 basQuia ベーカリー

【虚心庁1FのbasQuiaベーカリーのエッグタルト】
虚心庁 basQuia ベーカリー

【虚心庁1FのbasQuiaベーカリーのお菓子類も充実】
虚心庁 basQuia ベーカリー

実はホテル農心は某航空会社のCAさんの常宿のようで、制服姿のCAさんたちがこのベーカリーで買い物していたんです。
口の肥えたCAさんが買っていくのなら間違いないかなと、内心思っておりました。

出来立ての温かい状態も美味しかったのですが、冷えた状態のものも味が馴染んだ感じで好きでした。

エッグタルト専用の箱も大中小 各サイズ用意されていましたので、人気商品なのでしょうね。
形が崩れやすいのでお土産に持って帰るのは大変ですが、また食べたくなる逸品です。

ちなみにこのベーカリーは同じく農心系列のメガマート(スーパー)東莱店にも入っていますが、エッグタルトは扱っていないようでした。
虚心庁にお越しの折には、ぜひ試してみる価値ありですよ。

【虚心庁1FのbasQuiaベーカリーの「クルミ+チョコのパウンドケーキ」(右端)】
虚心庁 basQuia ベーカリー

【虚心庁1FのbasQuiaベーカリーの「クルミ+チョコのパウンドケーキ」をカット】
虚心庁 basQuia ベーカリー

追加で購入の上記の「クルミ+チョコのパウンドケーキ」も激ウマ・・・、これで10500W(¥735)。
もっちりとした食感にチョコの味もしっかりしていてこちらも二重丸でした。

コリアンエアーのCAが購入していたのでこれも当たり??と思ってすぐに購入して大正解でした。ホテルの部屋に戻ってすぐ食べられるように、プラスチックのナイフ付き。



スポンサードリンク


>>> 海外への格安航空券予約はこちらから

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0