釜山(プサン)、慶州、済州島の韓国おいしいB級グルメ、観光とお値打ち情報を紹介します。

東莱別荘の古日本家屋で韓定食はいかが

スポンサードリンク

東莱別荘は東莱温泉にある韓定食の名店です。場所は露天足湯のそばで、温泉ランド 虚心庁からも徒歩で行けます。

もともとは昔 日本人が別荘として建てたお屋敷で、これほど本格的な日本家屋が残っていること自体が驚きです。
メンテナンスが大変なのか、ところどころ傷んだ部分が見受けられますが、どっしりとした構えは風格が漂います。

【東莱別荘の正門】
東莱別荘の正門

【東莱別荘のメインの建屋】
東莱別荘の正門

【東莱別荘の玄関】
東莱別荘の正門

門構えがあまりに高級感あふれるつくりなので、入るのに気後れしそうですが、意外にもお値段はお手ごろで、ランチならば30000Wから楽しめます。

2005年のAPEC開催時には、当時のブッシュ大統領夫人ローラさんも訪れたという写真が玄関ホールに誇らしく掲げられていました。

【ブッシュ元大統領夫人ローラさんも訪れた記念写真】
ブッシュ元大統領夫人ローラさんも訪れた記念写真

予約の時間に着くと、ちょっとイケメンのお兄さんがお部屋に案内してくれました。
オンドルの個室で、暖かくて落ち着く造りです。
すでにテーブルセッティングがされ、予約のコースが自動的に運ばれてきます。

【東莱別荘の個室でお食事】
東莱別荘 個室

サービスの方が何も言わず黙っておいて行くだけなので、料理の内容がわからないな~と思っていたら、備え付けのメニューに日本語で詳しく載っていました。
どうやらお店の方は日本語があまりできないようでした。

伝統的な韓定食を少し現代的にアレンジしてあり、味付けはそれほど辛くもなく、西洋風な感じの料理も混じっています。

前菜から始まり、メイン、デザートに至るまで、とにかく品数がすごいんです。
30000Wのコースなので、それほどの豪華食材は含まれてませんが、小さい鍋仕立てのプルコギやお刺身も入って、いろどりも豊かでバランス良い構成です。

とても全部は食べきれないボリュームですが、なんとか一通り味わいました。
床のオンドルとエアコンでぽかぽか暖まり、満腹になると思わず眠気が。。。このままゴロンと横になりたい気分でした。

焼肉や屋台の買い食いも楽しいですが、たまにはこんな素敵な空間でゆっくりと韓定食を味わうのも良いですね。
お会計は一人分30000Wちょうどで、サービス料などは不要でした。良心的です。
ちょっと贅沢で幸せなランチタイムを堪能できました。

以下出てきた料理の詳細です。

【東莱別荘のランチ料理の一部分のみ~さらに続々とでてきます】
東莱別荘 ランチ定食

【お粥】
東莱別荘 お粥

【今日のお粥】
東莱別荘 今日のお粥

【季節のサラダ】
東莱別荘 季節のサラダ

【水キムチ】
東莱別荘 水キムチ

【ヘムルギョジャチェ(からし味付けの海鮮料理)】
東莱別荘 ヘムルギョジャチェ(からし味付けの海鮮料理)

【五香醤肉(五香で香りをだした醤油に豚肉を煮付つけた料理)】
東莱別荘 五香醤肉(五香で香りをだした醤油に豚肉を煮付つけた料理)

【季節の刺身和え】
東莱別荘 季節の刺身和え

【鴨の燻製料理】
東莱別荘 鴨の燻製料理

【刺身盛り合わせ(鯛)】
東莱別荘 刺身盛り合わせ(鯛)

【2色のチジミ】
東莱別荘 2色のチジミ

【神仙炉で楽しむブルコギ】
東莱別荘 神仙炉で楽しむブルコギ

【骨付きカルビの煮物】
東莱別荘

【揚げ椎茸のあんかけ】
東莱別荘 揚げ椎茸のあんかけ

【チャプチェ】
東莱別荘 チャプチェ

【揚げ魚のあんかけ】
東莱別荘 揚げ魚のあんかけ

【ヨンヤンパップ(栄養の多い材料のみを入れて炊いたごはん)と海鮮味噌チゲ】
東莱別荘 ヨンヤンパップ(栄養の多い材料のみを入れて炊いたごはん)と海鮮味噌チゲ

【デザートのフルーツと五味茶】
東莱別荘

◆旅好きの方ならご存じかと思いますが、
世界最大の旅行情報サイト「trip adovisor(トリップアドバイザー)」で「釜山おすすめブログ」として
掲載していただけることになりました!

おすすめブログバッジ:
釜山

>>> 釜山情報の口コミ



スポンサードリンク


>>> 海外への格安航空券予約はこちらから

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0