釜山(プサン)、慶州、済州島の韓国おいしいB級グルメ、観光とお値打ち情報を紹介します。

韓流ドラマロケ地巡り

スポンサードリンク

済州島には韓流ドラマゆかりの場所が沢山ありますが、今回はまずヨンさま主演の「太王四神記」のオープンセット場 パークサザンランドへ行ってきました。

ヨンさまファンにはたまらないスポットですね。映像テーマパークといってもいいほど、見事なオープンセットの数々。太王四神記のドラマ撮影以外にも活用されているようです。
なかなかリアルにできていて、昔の貴族や庶民の暮らしぶりなどが体験できます。

放送当時、ドラマの方はあまり熱心に見ていなかったのですが、ここに来てまた少し興味がわいてきました。
帰国後DVDを借りてもう一度ドラマ「太王四神記」を見直してみようかなと思ったほどです。

どの建物も丁寧に作られていて見ごたえがあるのですが、平日で暑い時期だったせいか、来場者は少なく、広い場内がなんとなくガラーンとして若干さびしさを感じます。
売店ではアクセサリーなどのグッズも買えます。
ヨンさま好きに関係なく、韓国時代劇ドラマが好きな方なら楽しめる場所だと思います。

もうひとつは「オールイン」に登場する修道院 ソプチコジです。
今は「オールインハウス」として保存公開されていて、ドラマそのままの姿を見ることができます。

【オールインハウス】
済州島 オールインハウス

【オールインハウス】
済州島 オールインハウス

【オールインハウス】
オールインハウス

イビョンホン主演のこのドラマは、もうだいぶ前に放送されたものですが当時の人気が今も変わらず、大勢の見学者でにぎわっていました。
海が見える岬に建っていて、周りの風景にも溶け込んでいます。

日本人以外に中国の観光客もたくさん来ているようで、大声の中国語が飛び交っています。
中国でも「オールイン」は放送されていて人気があるのでしょうね。
最近の中国の経済発展の一端を見たような光景でした。

このドラマは済州島のカジノを主な舞台にしていましたが、その当時からすると韓国は飛躍的に豊かになったような気がします。

他にも済州島はチャングムの舞台になったり、数々のドラマに登場します。
自然が美しく、どこか韓国本土とは違う風土が魅力的なのでしょうね。
今回はこの2ケ所だけでしたが、また次回は別のスポットを訪れてみましょう。



スポンサードリンク


>>> 海外への格安航空券予約はこちらから

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0