釜山(プサン)、慶州、済州島の韓国おいしいB級グルメ、観光とお値打ち情報を紹介します。

金庾信(キムユシン)将軍墓、太宗武烈王陵

スポンサードリンク

今回も慶州まで足を延ばし、善徳女王ゆかりの地を訪ねてみました。
まず金庾信(キムユシン)将軍墓、次に太宗武烈王(春秋公)陵へと向かいます。

タクシーは帰りが心配だったのでチャーターしてみました。
行きたい場所を観光案内所のお姉さんに見せて相談したところ、近くにいたタクシーのおじさんと
交渉してくれました。すごく助かる~♪♪
3ヶ所だけで短時間で回れるコースだったので、30000Wで手を打ちました。

慶州バスターミナルから金庾信(キムユシン)将軍墓へ出発。
ドラマで見ていた庾信さまのイメージで頭がいっぱいで、わくわく。
途中の並木道は桜だそうで、春に訪れたらさぞ美しいことでしょう。

金庾信将軍は三国統一に尽くした名将で、お墓も立派。韓国では英雄なのでしょうね。
日曜のせいもあるのか、沢山の人が来ていました。

次は太宗武烈王陵へGO!20代武烈王(ドラマでは善徳女王の甥の春秋公でしたね)の陵墓です。金庾信将軍とともに三国統一の基礎を作った人物だけあって、お墓(古墳)も立派で、本人以外に一族のものでしょうか、別の古墳も周りにいくつかありました。

ドラマではちょっと頼りない感じでしたが、新羅の文化を花開かせた王様として、業績も大きかったのですね。少し見直しました。

彫刻が素晴らしい亀さんの形の石碑の台座が残っています。
前回は善徳女王の作った天文台である瞻星台(チョムソンデ)だけしか行けなかったので、
ようやく念願が叶って満足でした。

【金庾信将軍墓、太宗武烈王陵】
金庾信将軍墓、太宗武烈王陵

【金庾信将軍墓、太宗武烈王陵】
金庾信将軍墓、太宗武烈王陵



スポンサードリンク


>>> 海外への格安航空券予約はこちらから

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0