釜山(プサン)、慶州、済州島の韓国おいしいB級グルメ、観光とお値打ち情報を紹介します。

瞻星台(チョムソンデ)

スポンサードリンク

ドラマ「善徳女王」にはまって、今回は慶州に行ってきました。
昔の新羅の都が現在の慶州なんですね。実は以前にもぐるっと慶州の観光をしたことがあるのですが、その当時は格別の思い入れもないため、ただなんとなく見てまわって終わりで、特に印象が薄かったですね。

ドラマで登場する舞台となった場所だと思うと、ぐんと興味も違ってきました。
まずは瞻星台までタクシーでGO! 昔見た記憶では結構大きい塔みたいな感じでしたが、再びじっくり見ると高さはそれほどでもありませんでした。

善徳女王が作った東洋最古といわれる天文台で、国宝にもなっています。
ドラマでもまだ女王になる前のトンマンが設計図のようなものを作っていましたが、とっくりみたいな独特の形が特徴です。

【瞻星台(チョムソンデ)】チョムソンデ

361個の石を積み上げて作った安定感がある不思議な建物で、いったいどうやって天文観測をしていたのか想像がつきません。
7世紀に作られたものですが、保存状態もよく綺麗な形で残っています。

記念に写真を撮って,、さっそく待ち受け画面に使いました。(笑)
入場料は大人500Wでした。



スポンサードリンク


>>> 海外への格安航空券予約はこちらから

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0