釜山(プサン)、慶州、済州島の韓国おいしいB級グルメ、観光とお値打ち情報を紹介します。

皇南パン(ファンナムパン)

スポンサードリンク

今回は釜山から少し足を延ばして、慶州まで高速バスで行ってみました。
釜山から1時間ほどで、バス代は片道45000W。高速バスは本数が少ないのですが、市外バスの方は頻繁に発着しているので、時間を気にせずに乗れて便利でした。

慶州名物と言えば、皇南(ファンナム)パンが有名ですね。パンといっても実際はお饅頭のようなものです。

しっとりした皮の中に小豆餡がたっぷりで美味しいですよ~♪
慶州の町中には「皇南パン」と看板を掲げた店がいたるところにありますが、やはり本物はちょっと違います。

この店は慶州バスターミナルから大通り沿いに歩いて10~15分くらいの比較的分かりやすい場所にあります。駐車場もあって次々にお客さんが訪れ、賑わっていました。
ひとつずつ手作りで、作っているところも見ることができます。

【皇南パン/本店店舗】
皇南パン 本店店舗

【皇南パン/店頭で販売中、その奥は手作業の作業場】
皇南パン

【皇南パン/手作業で造っています~右奥にオーブン】
皇南パン

【皇南パン/手作業で造っています】
皇南パン

【皇南パン/手作業で造っています】
皇南パン

【皇南パン/手作業で造っています】
皇南パン

【皇南パン/登録商標みたい?】
皇南パン

【皇南パン/表彰も】
皇南パン


原材料にもこだわり、防腐剤なども使用していないので、日持ちは3~4日程度とのこと。
しかし冷凍保存もできるので、お土産に沢山買っても大丈夫ですよ。
箱入りのほかに、バラでも購入できるので、店内のテーブルで早速できたてのアツアツを試食。
う~ん。たまりません。

【皇南パン】
皇南パン

皇南パン

【できたてをここで座って食べられるようにテーブルとお茶も用意】皇南パン


簡易包装で、個包装されてないのですが、そこがまたレトロな感じで良いですね。
家族が少ないので、小さい箱入りを購入(20個入り14000W→1個当たり700W)。
お値段も良心的だと思います。
大きさも程よく、お茶やコーヒーはもちろんミルクとも相性が良さそうです。

【皇南パン/外箱】
皇南パン

【皇南パン/20個入り】
皇南パン

【皇南パン】
皇南パン


釜山港の売店などにも皇南パンは売っていますが、別の店のものですよ。
慶州に行ったらぜひ訪ねてみてください。



スポンサードリンク


>>> 海外への格安航空券予約はこちらから

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0