釜山(プサン)、慶州、済州島の韓国おいしいB級グルメ、観光とお値打ち情報を紹介します。

五福食堂(オボクシクタン) チャガルチの焼きサバ定食

スポンサードリンク

韓国ではどうしても肉を食べることが多いですが、実はお魚も美味しいんですよ〜
釜山は港町、チャガルチ市場にはたくさんの魚が溢れてます。

そんな中、この五福食堂(オボクシクタン)はチャガルチ市場の場外、農協スーパーの少し先の路地にあります。 同じような焼きサバの店が3軒ほどくっついて並んだ中の一つです。
店の前でおばさんたちがサバをどんどん焼いています。メニューは焼きサバ定食のみなので、席についたら何も言わなくても、自動的に定食が運ばれて来ます。

【五福食堂(オボクシクタン)の入り口】
五福食堂(オボクシクタン) 焼きサバ定食

【五福食堂(オボクシクタン)】
五福食堂(オボクシクタン) 焼きサバ定食

【五福食堂(オボクシクタン)】
五福食堂(オボクシクタン) 焼きサバ定食

定食は驚きの4000Wです。狭い店内なので食事時は混んでいて、当然相席となります。
先客のおじさんは良い人で、座りやすいように席を変わってくれました。
お値段も格安ですし、場所柄 市場で働く労働者風の男性客が多いのですが、雰囲気は悪くありません。女性でも臆せず入って大丈夫ですよ。

【五福食堂(オボクシクタン)の焼きサバ定食~これで2人前】
五福食堂(オボクシクタン) 焼きサバ定食

韓国の焼き魚は、油を多めに引いた鉄板で焼くような調理法なので、日本の焼き魚とは少し異なります。 でも油っこくはなく、魚本来のほど良い脂と絶妙な塩加減がバッチリです。
和食では、さっぱりと大根おろしなどを添えたくなりますが、韓国の焼き魚は素材で勝負。特に醤油をかけたりせず、そのままで十分美味しいんです。

焼いたサバの他にご飯と、白菜入りのテンジャンチゲ(味噌汁)やおかずが何品かと、もちろんキムチもたっぷりつきます。プラスもうひとつの汁物として、ちょっと辛めの味付けの豆腐のチゲも付いてました。
キムチもおかずも全部家庭的な素朴な味で、ほっとします。量的にも多すぎず調度良い。
この充実の内容で4000Wは驚きです。カフェで飲むカフェラテ1杯分より安いなんて。。。

回転が良いので長居する人もなく、食べたら次々交替していきます。ゆっくり食事したい時には不向きですが、手軽に美味しい魚を食べるにはお勧めです。
次は隣の店でも試してみようかな。

【五福食堂(オボクシクタン)の内部】
五福食堂(オボクシクタン) 焼きサバ定食

【店頭の厨房の様子~サバを鉄板で焼いてます】
五福食堂(オボクシクタン) 焼きサバ定食



スポンサードリンク


>>> 海外への格安航空券予約はこちらから

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0