釜山/プサン,慶州,済州島おいしい旅 口コミフォーラム
釜山 TOPへ  □ MANUAL  □ 新着記事   □ トピック一覧  □ 記事全文表示  □ SEARCH  □ 過去ログ
あなたが、あの「おいしい旅」から日本へ帰国してきてから、次の夢見る釜山への旅人たちのために 口コミという名の「みちしるべ」を示して頂けたなら・・・・・
きっと、夢は永遠に、終わる事なく続いていくことでしょう! ※こちらは口コミ専用です。
釜山等に関する質問をするには、こちらの釜山旅行の掲示板へ。
◇スポンサードリンク
■ 皆さんの投稿お待ちしてます!
■ 24時間以内に作成されたトピックは NEW TOPIC で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたトピックは UpDate TOPIC で表示されます。
■ トピックタイトルをクリックするとそのトピックを一括で表示します。


トピックタイトル記事数最終発言者最終更新 END
TOPIC 釜山で美味しかったレストランは? 5件まろたん05/03(Fri) 06:56
TOPIC 釜山にあるオススメのホテルはどこ? 6件WEB★MASTER04/27(Sat) 18:40
TOPIC 釜山の「昔ばなし」を語ってみてね! 2件WEB★MASTER04/21(Sun) 07:13
TOPIC 釜山及びその近郊で一番好きな場所はどこ? 2件WEB★MASTER04/20(Sat) 07:38
TOPIC 私の釜山の楽しみ方、遊び方はこれ!? 2件WEB★MASTER04/20(Sat) 07:20
TOPIC 釜山旅行の失敗体験は何!? 2件WEB★MASTER04/20(Sat) 07:08
TOPIC どうして釜山を旅行先にしたの?? 2件WEB★MASTER04/14(Sun) 13:25
TOPIC 釜山でおすすめオプショナルツアーは何? 2件WEB★MASTER04/14(Sun) 13:02
TOPIC 釜山のエステ・マッサージはどうでしたか? 2件まろたん04/14(Sun) 11:10
TOPIC お土産は何を買いました? 3件WEB★MASTER04/14(Sun) 11:01
TOPIC 釜山の近郊観光地はどうでしたか? 2件WEB★MASTER04/14(Sun) 10:56
TOPIC 釜山(金海)国際空港について 1件WEB★MASTER04/14(Sun) 10:28
TOPIC 釜山のお得な裏技!?情報を聞かせてね。 1件WEB★MASTER04/14(Sun) 10:20
TOPIC 釜山で危険な体験したことはある? 1件WEB★MASTER04/14(Sun) 10:17
TOPIC 釜山一人旅の感想は? 1件WEB★MASTER04/14(Sun) 10:16
TOPIC 釜山で好きなショッピングスポットは? 1件WEB★MASTER04/14(Sun) 10:14
TOPIC 釜山近郊の巨済島(コジェド),外島はどうよ? 1件WEB★MASTER04/14(Sun) 10:07


全記事数/38 (親/17 レス/21)
キーワード/
全ページ数 / [0]

00265




釜山(プサン)、慶州に渡航してから既に10年以上、そこで出会った管理人オススメのグルメや滞在、観光などのお役立ち情報を紹介します。 その他済州島の見所やグルメ情報などもあわせて紹介、観光案内としても、助ェにお役に立てると思います。 またお土産情報も順次追加していきます。 《 BBS 》釜山旅行の掲示板! <HOT> | 過去ログ
釜山の話題で盛り上がっている掲示板で、観光情報やホテル・グルメ情報、現地の生活情報などの投稿が豊富です。これから韓国。釜山へ旅行される方は質問や疑問などを事前に書き込んでみてください。お待ちしております。
《 投稿 》釜山旅行の口コミ情報 <HOT>
20個のジャンルに分かれたスレッドに、あなたの旅行記のような感覚で口コミやレビューができます。口コミに正解・不正解はありません。感じたままの感想や意見・批評を書き込んでみてください。

◆プサンの歴史 1  名前の由来

日本から気軽に行ける海外旅行先のひとつである韓国第二の都市、釜山ですが、意外とその歴史は知られていません。その成り立ちや歴史を調べてみました。
まず、釜山という漢字赴Lにも変遷があるようで、昔は別の漢字を使用していたということです。今回は地名の由来を中心に見てみましょう。

以下はダイナミック釜山より抜粋したものですが、ずっと以前は富山と赴Lされていたようで、1470年 (成諸N) 12月15日付けの『成宗実録』に釜山という名称が始めて登場します。 1474年4月 南悌が描いた「富山浦地図」には相変わらず富山と書いてあるところから、この時期には富山と釜山が混用されていたらしいことが伺えます。

1402年(太諸N) 1月28日の『太宗実録』に富山という名称が世に現れ、『慶尚道地理志(1425年)』『世宗実録地理志(1454年)』『慶尚道續撰地理志(1469年)』などには「東莱富山浦」と記述され、 1471年に編纂された随f舟の『海東諸国記』にも「東?之富山浦」と記載があります。

同誌の「 三浦倭館圖」にも「東?縣富山浦」と記録されていますので、この時代の漢字赴Lは「釜」でなく「富」であったようです。 しかし、それ以後の記録には「釜山浦」と記録されています。

従って釜山の地名変遷を最も良く浮している『東国輿地勝覽(148年)』が完成した15世紀末期からは釜山という地名が一般化されたものと推定されます。

1481年 (成宗 12年)に編纂された『東国輿地勝覽』の山川條を見ると「釜山は東平縣(現在の堂甘洞地域が中心地)にあり、山が釜の形に似ていることからこのように呼び、 その麓がすなわちち釜山浦なのです。 山の形が釜のような姿ので釜山と呼んだというのが一説です。

その後の記録などにはこれをそのまま引用して釜山と記録されており『東莱府邑志(1832年)』にも同じ様な内容が記録されています。

1643年(仁祖21年)に通信使の従事官として日本に渡った(?) の『海事録(?)』に述べられている「登釜山詩」に「山の形がずんぐりして釜に似ており、城門が海に面して...」と言う字句が見受けられます。

この様な事実から推測して『東国輿地勝覽 (1481年)』編纂以前には「富山」という名称で呼ばれてきたが、それ以降から「釜山」という名称に替わったもようです。

この釜のような形の山というのはどの山なのだろうか? というのが興味深いですね。

当時の釜山鎭城は現在の東区 佐川洞北側の甑山を囲んでいる鄭公壇の場所に城門があり直ぐ真下が海に接していたので、この詩文に出て来る山は佐川洞の甑山を示すものと思われます。 また18世紀に描かれた「倭館圖」を見るとこの甑山を点抄して「釜山古基」と記述しています。 釜のような形の山とは現在の東区 佐川洞背後の「甑山」であると思われます。

また古くは甑山をシル山と呼んでいるが、シル=「甑」と ガマ=「釜」は同種の炊事道具で金属製の炊事道具の釜が出現する前には同じ目的に使用された物であることからも、ほぼ間違いがないようです。

2.危機管理

3.入国、関税、税金


- Child Forum -