釜山(プサン)、慶州、済州島の韓国おいしいB級グルメ、観光とお値打ち情報を紹介します。

宿泊、ホテル

スポンサードリンク

プライム観光ホテル~釜山鎮

今回のお宿はエコノミークラスのプライム観光ホテル。地下鉄1号線「釜山鎮」駅の7番出口より徒歩で数分という場所です。
西面までは5駅、南浦洞までは4駅と近くて、周辺には飲食店やコンビニ、パン屋さんなどもあります。
明るい大通り沿いなので、夜遅く帰ってきても怖くありません。

ホテルは寝るだけ と割り切って安いプランにしたので、正直まったく期待してなかったのですが、場所もなかなか便利で気に入りました。

【プライム観光ホテル~釜山鎮】
プライム観光ホテル,釜山鎮

【プライム観光ホテルの1FはAngel-in-us Coffee】
プライム観光ホテル,釜山鎮

ホテルの1FにはAngel-in-us Coffeeの店舗が入っていますので見つけやすいです。
釜山鎮には地元の大きな市場もあり、以前に伝統雑貨などを買いに行った事がありましたが、地下鉄の出口が違うと雰囲気も異なり、ホテルの辺りはあまりローカルな香りがしない、ごく普通の街でした。

フロントの人は日本語がだいたい出来るので、助かります。部屋のTVが不具合で映らない状態だったため、翌日言ったらすぐに修理屋さんを手配してくれました。おかげでNHKのBS放送も見ることが出来ました。

部屋の広さも充分で、スーツケースを広げて若干の余裕がある程度。寝具やタオル類も上質とは言えないまでも、清潔さはありました。

【プライム観光ホテル~室内】
プライム観光ホテル,室内

ただしお風呂がちょっと難点。。。バスタブが独立した形で据え置きタイプなので、お湯を抜くとバスルームの床にば~っと水が広がる仕組みなんですね。もちろん水はけが良いので、すぐに水は引いていくのですが、床が濡れてしまうのが馴染めない。。。
韓国のほかのホテルと同様、歯ブラシなどは備え付けられてないので要持参です。
シャンプーとか、ボディソープとかも自分で準備して行ったほうがいいでしょう。

【プライム観光ホテルの浴室】
プライム観光ホテル,浴室

部屋のエアコンの効きが悪く、暑くて寝苦しかったのですが、フロントの方の話では、韓国でも原発問題があり、電力事情がよくないので節電しているとのこと。まあ仕方が無いですね。

総合的には、値段から考えると満足できるレベルのホテルだと思います。
IFにはカフェAngel in us Coffeeも併設されていて、夜は比較的遅い時間まで営業しています。早朝は営業してないので、早めの朝ご飯には利用できませんでした。


釜山ロッテホテル居心地良好

今回は安いパッケージのツアーが折りよく出ていたので、お泊りは西面のロッテホテルにしました。免税店、デパートも隣接で、近隣には美味しい店もたくさんあってロケーションは抜群です。
なんといっても、釜山を代表する一流ホテルですから、気分も上がります。

現在、一部改装中ですが、特に工事の騒音もなく気になりませんでした。ロビーも広々してさすがに高級感が漂います。お部屋は18F。安いツアーだったのであまり期待はしていませんでしたが、広さもまずまずで3人部屋のエキストラベッドが入っても窮屈感はありません。お部屋はいたってシンプルな内装で、すっきりしています。タオルや小物類もやはり格上な上質なものを使用しているようです。

【釜山ロッテホテル 客室】
釜山ロッテホテル 客室

【釜山ロッテホテル 客室】
釜山ロッテホテル 客室

韓国のホテルでは、使い捨ての無料の歯ブラシはおいてない場合がほとんどですが、ロッテには有料のもの以外に、簡単な使い捨て歯磨きセットが用意されていました。
ただシャンプーやボディーローションなどのアメニティはノーブランドで、イマイチ。リゾートホテルではないので力を入れてないのかもしれません。まあ格安ツアーで利用なので、そこまで期待するのは酷ですね。

電気湯沸しポットと、無料のミネラルウォーターが人数分、コーヒーとお茶の簡単なティーバックも用意されているので、お部屋で熱いお茶を飲むことができて助かります。
このコーヒーがフレーバーコーヒーで、へーゼルナッツの香りが強烈。これはちょっと馴染めない感じでしたが、韓国の人はこういうのがお好きなんでしょうね。へーゼルナッツ風味のコーヒーはEマートなどのスーパーでも良く見かけます。
余談ですが、ここの湯沸しポットは日本のタイガー製でしたが、お湯が沸くのに恐ろしく時間がかかった!!ティファールのものだとあっという間にお湯が沸くのになぜだろう?きっと電圧の関係とか、微妙な点で違うのでしょうね。

【釜山ロッテホテル 洗面室】
釜山ロッテホテル 洗面室

翌日のランチの電話予約を、ホテルのコンシェルジェにお願いしてみましたが、日本語の堪能な男性が、スムーズに予約を入れてくれました。
やはり大きなホテルなので、教育もしっかり行き届いているようです。

お隣のロッテホテルの8Fにある免税店に行くときには、ホテルのエレベーターで直接つながっていることを今回初めて気づきました。これはすごく便利です。
ただし地下鉄の西面駅からホテルに戻るとき、地下のどのルートが最短で近道なのかよく把握できず、毎回一度地上に出て迷わないようにホテルの建物を確認しながら帰っていました。
西面の地下は特に複雑でわかりにくいです。

ロッテホテルは釜山のランドマーク的存在なので、一度は泊まってみる価値がありますよ。
そういえば、ほかのホテルの場合、清掃のスタッフなどがフロアで作業している姿をよく見かけますが、ロッテではあまり目にしませんでした。裏方の仕事は目立たず静かにという配慮でしょう。
フロントのスタッフなども、あまり出すぎず控えめな様子でロッテの社風なのかもと思いました。


ホテル農心はいいぞ

釜山ではだいたい南浦洞辺りの便利な場所のホテルに宿泊することが多いのですが、たまには違う雰囲気も良いかと、今回は東莱温泉の『ホテル農心』に泊まってみました。

確かに中心部からは少し離れていますが、ホテルはリニューアルしたばかりできれいで快適。お値段のほうも安く抑えられていてお得です。今回はかめりあ(船)とのセットで、送迎付きのパックツアーだったので本当に割安でした。

【ホテル農心 全景】
ホテル農心

地下鉄は温泉場駅が最寄ですが、釜山大学にも近く、高速バスターミナルや、東海南部線(韓国鉄道)駅に行くにも便利です。近くには温泉施設だけでなく、各種飲食店やスーパーもあり立地も問題ありません。

温泉ランド虚心庁とは連絡通路で結ばれており、宿泊者は入場料が割引の特典もありますよ。何より気に入ったのはスタッフの対応の良さです。

日本語の堪能なスタッフも多く、レストランの予約なども気持ち良くてきぱきとこなしてくれます。ホテルからタクシーに乗る場合にも、ドライバーに行き先を詳しく説明してくれるので助かります。

【ホテルホテル農心 客室】
ホテル農心 客室

【ホテルホテル農心 客室】
ホテル農心 客室

西面や南浦洞は確かに便利ですが、東莱に宿泊するのも悪くありません。
農心はおなじみの辛ラーメンの会社の系列ホテルで、某航空会社のCAさんたちの常宿にもなっている一流ホテルです。

また利用したくなるホテル農心。穴場でおすすめですよ。

【ホテルホテル農心 浴室】
ホテル農心 浴室

【ホテルホテル農心 浴室】
ホテル農心 浴室

【ホテルホテル農心 アメニティ】
ホテル農心 アメニティ

【ホテルホテル農心 客室有料商品他】
ホテル農心 客室有料商品他


コモドホテル

久しぶりにコモドホテルに泊まりました。
建物が王朝風で素敵ですね。丘の上にあるので、タクシー利用になるのがちょっと難点ですが、港からも近く南浦洞に行くにも便利です。

【コモドホテル】
コモドホテル

このホテルにはいくつか思い出があるのですが、今回またひとつエピソードが増えました。
当日、海雲台のパラダイス免税店に行く予定で、コモドホテルからのシャトルバスを利用しようと思い、事前に電話してシャトルバスの確認をしたんですね。

電話に出た女性は「3時15分に海雲台行きのバスがある」というので、そのつもりで予定を組みました。ところがホテルに着いてもう一度フロントで確認したら、一週間前にそのバスは廃止されたと言うのです!!

なんでこうなのよ~と怒ってもどうしようもないし、ホテル側も平然としてるし(ちゃんと謝らない)。これは国民性の違い、ケンチャナヨ精神なんだ。。と深く追求するのはやめました。

以前にもEマート(スーパー)の営業時間をフロントの人に尋ねたら「24時間営業」と言うので、それを信じて朝9時くらいに行ってみたら、実は10時からの営業で店が閉まっていた。。ということもありました。

ちゃんと確認してから答えてよ~。知らないなら知らないって言ってよ~と思いましたね。
もう次からは安易に信用せず、自分で調べるぞ。

色々あって複雑ですが、ホテル自体は好きです。お部屋もそこそこ広くて快適だと思います。

【コモドホテル客室】
コモドホテル 客室


国際ホテル

国際ホテルは釜山のお手ごろホテルで、よくツアーなどで利用されています。
日本人率が非常に高く、ホテルの方も日本語が流暢で親切です。
場所は地下鉄「凡一」駅から歩いて数分で、駅前には現代デパートなどもあり、西面にも南浦洞にも近くて便利な立地だと思います。
近くにはナッチポックン(タコの辛い鍋)の有名店もありますよ。
Eマートも近いので、ラーメンやお菓子、のりなどの買出しに行くのもいいですね。

【釜山国際ホテル~凡一洞】
釜山国際ホテル~凡一洞

以前に泊まったときは普通のツインのお部屋だったのですが、今回はオンドル部屋でした。
家具などの調度品も韓国らしくて落ち着ける感じです。
新しくはありませんが、清潔で問題なしです。

【釜山国際ホテル~オンドル部屋】
釜山国際ホテル~オンドル部屋

【釜山国際ホテル~オンドル部屋】
釜山国際ホテル~オンドル部屋

翌日行く予定の慶州のレストランの予約の電話をフロントの方にお願いしたのですが、気持ちよく引き受けてくれて、値段の確認なども事前にできて助かりました。
ランクとしては中級ホテルで、けっして豪華ではありませんが、ホテルの方の対応が良かったせいか充分満足できました。


釜山観光ホテル

釜山観光ホテルはランクとしては中級ホテルですが、なんといっても利便性が優れているので日本人が多いのもうなずけます。

南浦洞にも歩いてすぐ、近くにはアワビ粥でおなじみの「済州家」やお土産に喜ばれる「ウリセゲ」などの店もあります。1Fにはお土産店やセブンイレブンもあります。

ホテルのスタッフは日本人に慣れているので言葉の心配もありません。
お部屋もそこそこの広さがあり清潔なので、短い滞在でホテルで過ごす時間があまり長くないのであれば、このクラスで十分だと思います。
お値段も手ごろに泊まれて、港からタクシーで基本料金で行けますからね。嬉しい限りです。

南浦洞にもロッテ百貨店ができたり日々進化していますが、このホテルは何をするにもどこに行くにも便利でお勧めです。
余談ですが、ホテル内のコンビニという立地のためか、ここのセブンイレブンにはお土産向きの商品が各種揃っています。たとえば、ゆず茶はスーパーだと大きなビン入りなので、持ち帰るのが重くて躊躇してしまうのですが、ここには手ごろな大きさのミニサイズのゆず茶があったんです。
色々使えるホテルですよ。

【釜山観光ホテル正面】
釜山観光ホテル

【釜山観光ホテル~ロビー】
釜山観光ホテル ロビー

【釜山観光ホテル~ロビー】
釜山観光ホテル ロビー

【ホテル客室】
ホテル 客室

【ホテル客室】
ホテル 客室


海雲台のパラダイスホテル

海雲台のの高級ホテルといえばやはりパラダイスホテルです。その立地のよさと設備面でウェスチン・チョスンホテルよりもずっと便利といえるでしょう。

本館と別館に分かれていますが、どちらにとまっても基本的には変わりません。パラダイス免税店のアクセスが多少異なるといった違い以外あまり気にならないと思います。フロントでは日本語での質問も問題なくOKなので安心です。

ここは露天風呂、プール、アスレチッククラブ、カジノと滞在していても楽しめる施設が充実しています。露天風呂は地下より実際に温泉をくみ上げています。 もちろん宿泊客は露天風呂無料で利用できます。露天風呂からの海雲台ビーチの眺めも最高でしたね。

【パラダイスホテル】
 海雲台 パラダイスホテル

上の写真は本館ですが、浜辺の中央部に位置しているので、オーシャンビューは眺めが最高です。遠くまで見渡せます。本館の隣には新館があり、パラダイス免税店が併設されています。ここの免税店は来店の旅行者に1万ウォンの割引券やアメニティーキット、竹塩石けんなどがプレゼントされますので行くだけでもお得です。

5ツ星のホテルだけあってリゾート気分も満喫できますが、レストランもいろいろあって充実しています。パラダイスホテルの客室538部屋には5つ星ホテルとしてふさわしい設備が整っているといえます。

全客室にセーフティーボックス, バルコニー/テラス, バスローブを完備。その他にカジノ, レストラン, ヘアサロンがあります。ホテル内にはジャグジー, 屋外プール, ジム/フィットネスなどの施設があり、スポーツ・レジャーを楽しむのに最適です。宿泊客にとっては、レベルの高い施設と設備、コストパフォーマンスの良さ、そして行き届いたサービスに満足すること請け合いです。 

宿泊料金はデラックス シービュー(1泊 大人2 名 1部屋)でJPY 15,257前後とちょっと高めです。

【ロビー パラダイスホテル】
 ロビー 海雲台 パラダイスホテル

【ロービーのカフェ パラダイスホテル】
 カフェ 海雲台 パラダイスホテル

【客室パラダイスホテル】
 客室 パラダイスホテル

【客室 パラダイスホテル】
 客室 パラダイスホテル

【バスルーム パラダイスホテル】
 バスルーム パラダイスホテル


プサンの宿泊、ホテル選び

釜山にはさまざまなタイプのホテルが揃っているので、旅行の目的や予算に合わせてチョイスが可能です。

まずエリアで分けると中心部の西面(ショッピングに便利で、代表はロッテホテル)、少し庶民的な南浦洞(市場にも近く比較的お手ごろで、代表は釜山観光ホテルやフェニックスなど)、中央洞には外観が韓国式で個性的なコモドホテルもあります。

海辺のリゾートエリアであれば海雲台ですね。
高級リゾートのウエスティン朝鮮やパラダイスホテル、海雲台グランドホテルなどが代表的。

【海雲台~ウェスチンチョースンホテル】
海雲台 ウェスチンチョースンホテル

ちょっと離れていますが、温泉が目的ならば東莱のホテル農心も
あり、併設の温泉ランドにも気軽に行けます。

【東莱~ホテル農心】
東莱 ホテル農心

釜山が初めての方なら、まずは無難なところでロッテホテルが安心かもしれません。
免税店やデパートもあり、買い物には最高ですね。
食事に迷ったら、ロッテデパートの食堂街に行けば大丈夫。

中級ホテルですがコモドは建物が韓国風で個性的です。ただし港や駅から少し離れているため、タクシー利用となります。
韓国はタクシー代が安いので何人かで乗れば電車賃より安いかも。

南浦洞エリアはチャガルチや国際市場があるエリアで、買い物や食事にアクセスは最高です。
釜山観光ホテルにお泊りなら、朝食は近くのお粥屋さん「済洲家」で決まり!!美味しいですよ~

凡一洞エリアなら釜山国際ホテルがおすすめです。部屋もかなりきれいでいいです。
地下鉄の駅から徒歩10分以内ですので便利です。

【凡一洞エリア~釜山国際ホテル】
凡一洞 釜山国際ホテル

【凡一洞エリア~釜山国際ホテルの部屋】
凡一洞 釜山国際ホテル


たまには海辺のリゾートもおすすめです。
海雲台は韓国屈指の高級リゾートだけあって、ビーチも素晴らしい。

ウェスティン朝鮮ホテル は中でも別格。世界のVIP御用達です。
海雲台ビーチ沿いに建つホテルのラウンジからは、素敵な白い砂浜の
パノラマが楽しめます。

パラダイス ホテル 釜山には免税店やカジノも併設。
海雲台ビーチの中ほどに位置し、ホテルから地下鉄の海雲台駅までは900メートル、水族館「釜山アクアリウム」までは400メートルです。

色々あって迷いますね。


スポンサードリンク

Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0